Ariettaのピアノ日記

ピアノと向き合う中で感じたこと、練習日記を綴っていきます

本物のポリーニ

サントリーホールで行われた、マウリツィオ・ポリーニのリサイタルに今行ってきました!本物のポリーニに会えた〜!!

 

半年前から予約して、楽しみに楽しみにしていました。今日台風が来なくて良かった。子供達よ、誰も熱出さないでくれてありがとう(笑)直前の曲目変更(悲愴とハンマークラヴィーアが聴けなくなりましたー)には泣きましたが、行って良かった。本物に良かった。

 

せっかくなので席はポリーニの真後ろの一番前。上から見下ろす感じなのでどうやって弾いてるのか色々良く見えました。

 

演奏が始まって最初のあたりは、わー本物だー。後頭部も美しいー。とか、ほんとに歌ってるー(笑)とか雑念がちらついてましたが、そのうち引き込まれ、前半最後の曲目ショパンの子守歌を聴いているうちに…涙と鼻水がぽろぽろ。…なんだこの美しい音楽は!!!涙腺崩壊。すぐに休憩になったので、トイレに駆け込んでわわわ〜っと泣きました(笑)あまりにもピアノが優しく深く美しすぎる。一体なんなんだ、ピアノってやつは!!もう一度聴きたい、と思うだけでまた涙が出てくるー。

 

とにかく。ベートーヴェンが聴けなかったのは残念だけれど、尊敬する大好きなポリーニに会えて嬉しかった。美しい音を耳と心に刻みました。一生忘れない。

 

ありがとう、ポリーニ !!

 

■今練習している曲■
・バッハ インヴェンション 6番
ベートーヴェン ソナタ 10番 Op14-2 第1楽章

 

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村