Ariettaのピアノ日記

ピアノと向き合う中で感じたこと、練習日記を綴っていきます

ケンカのBGM

やっと、やっと、夏休みが終わりました!

 

前回のレッスン以降は夏休み中もなるべく毎日ピアノを弾く!をモットーに練習を続けていました。

 

夏休み中はピアノの練習をしている時も大抵子供が側にいたのですが、先日ベートーヴェンソナタ10番の練習ををし始めた時に、ピアノのすぐそばで姉妹ゲンカが勃発!したことがありました。

 

はじめはふざけ半分、ちょっとした言い合いから始まりました。そのうちちょっと雲行きが怪しくなってきた!

 

あはは〜なんかちょうど良いBGM!なんて言いながら私も弾き続け、張り切って音楽で盛り上げます(笑)

 

一旦なごやかになり、再び一人が持論を主張!もう一人が反論!うっ、痛いところを突いてる!(笑)いやいや、こちらも負けずにまたまた反論!

 

ケンカをちらちら見つつ弾いてるものだから、大事な所で音を外したりして、ケンカ中の方々もケラケラ笑ってみたりしつつ。でもだんだん二人とも引き返せなくなってくる。

 

さぁさぁ。どうなる?というあたりで曲も展開部中盤、盛り上がってきました!

 

が、まだまだ練習中の曲ですからね、私も余裕が無くなってきて、このあたりなかなか上手く弾けないんだよな〜と、気持ちは音楽の方へフラフラ〜と飛んで行く。意識は完全に曲の中へ。周りの音など聞こえない(笑)

 

その間に二人ははいよいよつかみ合いのケンカに発展(笑)

 

ハッ、と我に帰ると「わーっ」と誰か泣いてる!どっちだ?!え?まさかのお姉ちゃんだ!(笑)(笑)

 

もう中学生ですからね、めったなことでは泣きません。どうしたどうした。さすがにピアノ練習は中断ー。まぁまぁ落ち着いてー(^^;)……

 

そんな感じで残念ながら練習は中断となりましたし、ケンカの行く末も残念な結末となりましたが、BGMとしては本当にぴったり!ハマりすぎてて笑ってしまいました。このソナタは「夫婦喧嘩」という愛称があるくらいですからね、やはり何かこう攻防を繰り広げる場面が本当にピッタリ!

 

とにかく、とても楽しい経験でした(笑)本当はケンカがこのソナタの結末のように、「ちゃん、ちゃん♪」とお気楽に終わると良かったんですがねー。 

 

考えてみたら普段から生活の中にもっと生BGMがあっても面白いかもしれない。

 

勉強中!

とか

テスト勉強、切羽詰まってきました!

とか

おやつの時間!

とか

やばい、寝坊!

とか。

 

家庭内専属BGM奏者みたいな(笑)

場面場面でその場にピッタリの曲が流れたらドラマの主人公になったみたいじゃない?!曲を選んだりどんな感じに弾くか?考えたりするのはすごく良い音楽の勉強になりそうだし。

 

…でも家族からは秒で断られるだろうな。残念だけど妄想の中だけにしておこう(^^)

 

■今練習している曲■
チェルニー 30番ー9

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村