Ariettaのピアノ日記

ピアノと向き合う中で感じたこと、練習日記を綴っていきます

睡眠と運動そしてピアノ

新年度がスタートしました。
子供と暮らしているので一年の始まりは1月というより、4月、という感じがします。

先月は子供の進学にともなって苦手な書類作成や手続きがたくさん!ついに体調を崩しました。

夜中子供が寝た後に作業する事も多くなり、睡眠不足と集中力の使い過ぎのせいか月末辺りに文字が読めない・書けないという状況になりました。初めてのことです。読む、考える、決める、書く、が全てダメです。読もうとすると気分が悪くなる。めまいを起こしそうになる。脳が全力で嫌がっている感じがしました。

何をしていても常に気分が悪い。1つのことに集中できない。気持ちが切り替えられない。心が病んでしまったのだろうか?このままいくと間違いなく倒れるーと思い、予定をキャンセルして2日ほど自主的に寝込みました。

目が覚めるまで寝る。起きても眠くなったらすぐ横になる。何も考えない。家事は最低限。食事はきちんととる。

そうしていると2日目のお昼くらいには寝ずに起きていられるようになりました。

体調回復の為に次にやると一番良さそうなことは何だろう。体を動かしてみようかと考えて、子供と散歩に行ってみました。

なかなか良い感じにさっぱりしてきました。

そしてその次は何だろうと考えて、何となくピアノを弾いてみました。基礎的なことから始まり曲の細部など割としっかり練習しました。ピアノを触るのは1週間ぶりくらいだったでしょうか。

1時間ほど弾いてふと気が付くと、頭の中の霧が晴れたかのようにスッキリしてきたではないですか!

どういう仕組みか分かりません。まったく別の脳を使うのか、同じところを違う使い方をするのか、もしかしたら弾いている時は呼吸や体の使い方に意識を集中するので何か瞑想的な効果があるのか。

とにかく集中力や考える時に使う脳が強烈にリフレッシュされた感じがありました。いやすごい発見です。(個人の感想です)

ピアノに助けられようやく頭が元のように働くようになりました。あーよかった。このままどうにかなってしまうのではないかと思いました。

私にとっては倒れそうに疲れた時には早めに睡眠と運動とピアノ、がいちばん良いみたいです。

さてと。この4月からは子供の通学の関係で私の起床時間も1時間早くなりました。より健康的な生活になりそうです。体調も戻ってきたし、気持ちも新たに新年度スタートしたいとおもいます!


■今練習している曲■
チェルニー30番ー6
ベートーヴェン ソナタ 8番 悲愴 第2楽章 



にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村