Ariettaのピアノ日記

ピアノと向き合う中で感じたこと、練習日記を綴っていきます

夏休み

子供達が夏休みに入りました。

仕事もあるし、子供と遊んじゃう時もありますし、相変わらずなかなかピアノを練習出来ない日々が続いています。出来たとしてもツェルニーだけ、とかベートーヴェンの20小節だけ、とか細切れの練習。

そんな毎日ですが、今日はぽっかり家に1人で居られる時間ができたのでとても久しぶりにまともに練習ができました!

1時間半の練習。できればやりたい、フルコースの練習を全部出来ました!もちろん、時間があればまだまだやりたいことはあるのですが、これだけできればとりあえず気持ちが落ち着く、というラインを久しぶりに押さえることができました。

練習したいのに出来ないのは本当に良くない。死にそうな気分でした。このところ朝起きるとどこかしらに蕁麻疹が出ているのはきっとそのせいだと思います。

さて、ベートーヴェンソナタ19番ですが長いこと譜読みの段階で足踏み状態でした。今日やっとまとまった練習が出来て全体像が見えてきましたが、なんと2ヶ所も拍の取り方を間違えているところを発見しました。

やはり細切れの練習は効率が悪い。ちゃんと覚えられていないので弾いていない時間に頭の中で勝手に曲を変えて覚えてしまったようです。でも仕方ない。細切れでも練習しないよりはマシと思って今は乗り切ろう。ということで、今日はメトロノームを使って正確に拍を取りながら練習しました。

明日は練習出来るだろうか。いや、朝のうちに宣言してみようか。「17時から30分お母さんはピアノを練習します!」長い1日の中の30分、どうかお母さんに時間をください!


■今練習している曲■
ツェルニー 30番ー1
・バッハ インヴェンション 7番
ベートーヴェン ソナタ 19番第2楽章


にほんブログ村