読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ariettaのピアノ日記

ピアノと向き合う中で感じたこと、練習日記を綴っていきます

グランドピアノで試したい

腰の脱力を意識してからというもの、不安定です。音が。

腰の脱力が出来ているときは、ただ指をすとんとおろすだけで本当に音が「ぽーーーーーーーーん」と遠くまで良く響きます。
びっくりします。

今までは体の力みが響くのを止めていたんでしょうか。

体の力の入り具合を意識して弾いているうちは、響く音が出ます。ちょっと指や楽譜に意識がそれると今まで通りのつまったような音が出ます。

そこを行ったり来たりするので曲の練習なんかしてると音がめちゃくちゃになってます。

指の動きはそんなに変わらないのに音が出たり出なかったりするのでひどい戸惑いようです。

自分の音が全然コントロールできない。

そんな感じなので練習はとても大変ですが顔はなんだかニヤニヤしてしまいます。
だって響く音が出せるんですから!
今は全く使いこなせていない、というか振り回されていますが、使いこなせるようになったら…
これは指の脱力が分かった時と同じくらいの変化が起こるかも、と思っています。

小さな発見かと思っていましたが私にとっては大きな発見になりそうです。


うちのアップライトでこれだけ音が変わるということは、グランドピアノで弾いたら大変なことになっちゃうんじゃないか?!

と、ここ数日ソワソワしていました。

そして今日はレッスン。
遂にグランドで試せる!

やっぱり大変なことになりました。
音が鳴ります。
…ところどころ。

先生の前だと緊張しちゃうんですよね。脱力上手くいきません。8時間くらい一人にしてもらえますか、と言いたかった。もっとじっくり試したかったなぁ。

でもやっぱり明らかに音が変わったことが分かったので嬉しかったです。

もちろん先生にも今回の発見について話をしました。よくぞそこに気がつきました!と先生も言ってくれました。

やはり私にはそこが大事なポイントだったようです。

さあ後は意識しなくても脱力出来るように日々練習するだけ。何年かかるかな?頑張ります。



にほんブログ村