読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ariettaのピアノ日記

ピアノと向き合う中で感じたこと、練習日記を綴っていきます

我慢の片手練習

新しい曲、子供の情景op15-10「むきになって」を練習しています。

嬰ト短調。シャープが5つあります。もしかしたらこの調の曲をちゃんとレッスンで習うのは初めてかもしれません。ただ、シャープの多さよりも左手の弾きにくさに苦労しています。両手で合わせて練習していましたがいくらやっても弾けない!
ダメだー!
両手はあきらめて、片手ずつの練習に戻しました。

1音目のバスと2〜4音目の分散和音が離れています。まずはバスを弾いた後にすばやく移動して和音を(分散させずに)一度で捕まえるというのをゆっくりペースでやっています。だいぶ間違えなくなってきました。

分散和音を弾きたい…
両手で合わせてさらさら〜と弾きたい…

ぐっと我慢です。
ここをちゃんとやれば楽になるはず!


楽曲の分析をやりはじめて、色々なことに気づくようになりました。

いつも聴いている曲の中に、繰り返しの部分や、同じフレーズを変奏している部分があることに気付いたり。

練習している時にふと構造が分かったり大事な音に気付いたり。

発見がありおもしろいです。

自分の中に新しいセンサーがついた感じです。

なのでピアノの練習をする時には筆記用具を用意するようになりました。

「むきになって」の私のできる範囲の分析が大体終わりました。春の発表会で「子供の情景」から何曲か弾くことになったので、これから今まで弾いた曲も一曲ずつ分析していこうと思います。

■本日の練習■
シューマン子供の情景
op15-9分析と片手ずつの練習。
op15-10片手ずつ。特に左手和音をしっかり押さえる練習。

今日は1時間の練習でした。



にほんブログ村