読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ariettaのピアノ日記

ピアノと向き合う中で感じたこと、練習日記を綴っていきます

楽譜を熟読

ベートーヴェンソナタの分析、なんとか最後までできました。

こんなに楽譜を熟読したことはないかもしれない。色々な発見がありました。

転調してるのはなんとなく分かっていたけれどどこの調に移っているかまで分かっていなかった。属調平行調…など調同士の関係性も初めて知りました。

再現部の第一主題、メロディーが左手に移る所で提示部とは違う和音があるのですが、違っているのが重音の上の音だと思っていたら実は下の音だったことにも気づきました。下の音が大事だった!

それから、主題ほど目立ちはしないけれど、何度か形を変えて現れるフレーズも見つけました。隠れキャラを見つけたような気分です。

そして全体を通して一番盛り上がる所がどこなのか分かりました。今まであまり意識していなかったことにも気づきました。

そんな感じで今の自分でわかる範囲の情報を書き込んでみました。

さて、これをどうやって演奏に生かそうか???

人生初の楽曲の分析なので、ここでもどうしたらよいのか悩みます。

が、次のレッスンまで時間がない。
とにかく何かやってみよう。

ということでやってみたのは以下の5つ。

・第一主題を男性的に、第二主題を女性的に弾き分けてみる。
・再現部の第一主題の和音が違う所、下の音を大事に。
・隠れキャラのフレーズを大事に。
・再現部に入る手前、ベースのDの音が10小節も続く所があるので、再現部に入る時はやっとⅠの和音に帰った!感を出す。
・クライマックスへ向かって行く意識をもつ。

分析も演奏への反映の仕方もこれで合っているのか分からないけれど、とにかくやってみたので何か得るものはあるはず。明日のレッスンで先生に色々聞いてみよう!

■本日の練習■
・基本練習
ベートーヴェンソナタ Op49‐1 第一楽章
シューマン子供の情景 Op15-8,9

冬休みが明けてやっとまともに練習時間がとれるようになりました。
今日の練習は2時間半。
毎日このくらい練習できたらきっともっと上達するだろうなぁ。




にほんブログ村