読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ariettaのピアノ日記

ピアノと向き合う中で感じたこと、練習日記を綴っていきます

第一関節がへこむ!

普段練習を録音するときはスマホのカメラを閉じて音だけを撮っています。
が、先日なんとなく指が映るようにスマホを設置して撮ってみました。
そうしたらあることに気づきました。

指の第一関節がへこむ!

弾くたびに第一関節がぺこっとへこむというか反るのです。とくに中指薬指。
今まで全然気づかなかった!
弾いているときは自分からは見えないんですね。
でも普段ピアノを弾いている人の指を見るのが大好きなので、ピアニストがどういう手の形で弾いているかは良く知っています。
良く知っているそれと全く違う!

なんでだろう。
指の形を保つ力が弱いのだろうか。
ただ単に意識の問題だろうか。

なんとかできるだろうかと思って指先を意識してみても簡単には直らない。

見るからに力が正しくピアノに伝わっていない感じ。第一関節がほぼ真っ直ぐで鍵盤に触れるから持ちこたえられずにへこんでしまうのか?もうすこし曲げた状態で鍵盤に触れると良いのかもしれない。そのためには第三関節?を上のほうに保ったままにして、指をもうすこし引き寄せるというか、指をのばさず丸い感じにして…
そう思ってスマホで撮ってみると、なかなか良い感じ!
そういえば先生の手はいつもこんな形!
試しに音を鳴らしてみると音もなんとなくクリアでコントロールもしやすいかも!

しかし、その状態をキープしたまま弾くことが全然できない。

うーん。
これも時間をかけてやらなければならないことかもしれない。
でもまた一つ上達へのヒントに気づいたのかもしれない。
よし、少し研究してみよう。


■本日の練習■
・基礎練習
ベートーヴェン ソナタ Op.49-1第一楽章
第2テーマまでを音を良く聴きながら練習。片手ずつ練習。
シューマン 子供の情景
「炉端にて」ゆっくり練習。
忘れないために1番から続けて弾いてみる。「炉端にて」はトロイメライの後だし、もう少し軽い感じで弾いたほうがよさそうだ。

今日は1時間半の練習。子供の情景、続けて弾いてみると…やっぱり良いですね。大好きです。





にほんブログ村 クラシックブログ 
やり直しピアノへ
にほんブログ村