Ariettaのピアノ日記

ピアノと向き合う中で感じたこと、練習日記を綴っていきます

レッスンで充電満タン

金曜日は子供の風邪が良くなったので無事にレッスンに行くことができました。子供も元気になり良かったし、母もエネルギー充電満タン!良かった!

 

レッスンに行くと元気が充電されます。音楽の話ができることがまず幸せです。そして、「それならできそう」と思える小さな課題が見つかるので、頑張れば今より上手くなれる、と希望の光が見えるのです。毎回先生のお手本が素敵すぎて、あまりの違いにガックリへこみますが、それでも、よし頑張るぞーとやる気が湧いてくるのです。

 

レッスンだけでなくピアノを練習することでも充電されます。人によって元気の素は色々だと思います。私も美味しいものを食べたり、友達と会うと元気が出ます。でもやっぱり私にとってはピアノが最強!特に出来なかったとかろが出来るようになった時や、もうちょっとで出来そう!という瞬間はすごいエネルギーになります。

 

家族の存在も元気の素ではありますが、どちらかというと家族と居るときはエネルギーを与える側なので、いつも元気でありたいと思っています。母がエネルギー不足で不機嫌になると家全体がまずいことになります。

 

いつも機嫌良くいるために。

今日もせっせとピアノに向かうのです。

 

■本日の練習■

ベートーヴェン ソナタ Op49-1 第一楽章

レッスンで指摘されたペダルの入れ方を練習。第1テーマから第2テーマまで。楽譜や指ばかり気にしていたのでもう少し音楽に意識を向けよう。

シューマン 子供の情景Op15-8「炉端にて」

指使いを全面的に変えたのは悪くなかったのが確認できたので、これで行くことに決めた。強弱、アクセント、リタルダンドをつけてしばらくはゆっくり練習。

 

今日の練習時間は30分。時間が無くてもなるべく練習します。今日も充電完了!

 


にほんブログ村