読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ariettaのピアノ日記

ピアノと向き合う中で感じたこと、練習日記を綴っていきます

指の独立

脱力と共に時間をかけて取り組んでいるのは、指の独立です。

 

それぞれの指を別々に意のままにあやつる。それができたらどんなに良いだろう!と思います。

 

しかし、脱力と同じで一朝一夕で身に付くものではないようです。個人差があると思いますが、私は体を扱うことについては完全に苦手ですので、時間がかかって当たり前という前提でこつこつとトレーニングをしています。

 

でもまだ実際に曲を弾く中で使ったことがない。というか役に立ったと実感したことがない。

 

曲を練習していると伴奏がやけにうるさくなってしまうことがある。

 

例えば左手のドミソドミソ…という感じの形の伴奏。全体的にうるさい上に「ソ」の音がやけに前に出てくる。 親指で弾くは時は掌や手首で動かしてしまうのでその音がどうしても大きくなってしまうのだろう。

 

そこで、もしかして、と親指を動かす時にいつも練習している「他の指や掌を動かさないように親指を付け根から動かす」を意識してやってみたところ、うまくいった!伴奏らしく、メロディーを邪魔をしない音量で、しかも他の音との粒が揃った。

 

おー、これは発見だ、と思いそれ以来ドミソドミソが恐くなくなりました。とっても小さなことですが、私にとっては大発見。

 

しかしうっかり右手のメロディーに気を取られるとまた「ソ」がやたらうるさい伴奏に戻ってしまいます。なので相当弾きなれてからでないと意識できない。無意識にできるようになるにはまだまだ道のりは遠いです。

 

でもとにかく、ひとつ気がつくことができた。こつこつ、ちいさなことを積み上げていくしかないのです。

 

■本日の練習■

今日は練習できず。

子供が風邪で学校を休んでいます。こればっかりは仕方がないですが、明日は楽しみにしているレッスンの日。熱は無いので明日は学校に行くのか?休むのか?非常に微妙なところです。

 


にほんブログ村