読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ariettaのピアノ日記

ピアノと向き合う中で感じたこと、練習日記を綴っていきます

大人のほうがピアノは楽しい♪

“大人になってからのほうがピアノは楽しい”と私が力説するのにはいくつかの理由があります。

 

まず、子供の頃より体の使い方がうまくなっている。ピアノは全身運動です。いかに意識して体を使えるかがとても大事です。

そして、子供の頃より耳が肥えている。色んな音楽知ってますからね。

それから、人生経験を積んでいる。経験が音楽に出るんですね。

そして、先生の言っていることが理解できる。理解の度合いが子供のころより数段アップしてます。

そしてそして、なんと言っても好きなことだけやっていい!初見、即興、嫌いな作曲家の曲・・・まったくやらなくていいんです。それだけでもっとピアノを好きになりますよね。

 

ざっと挙げただけでこのくらいです。

楽しい要素満載なので練習もはかどります。

練習するから上達するんですね。

上達するからさらに楽しくなる。

 

私はそうやって大人のピアノにはまり、現在に至ります。

 

■本日の練習■

・基礎練習

ベートーヴェン ソナタ Op49-1

ようやく通しで弾けるようになったのでメトロノームに合わせて一定の速さで弾く。

装飾音符がきれいに入らない所があるので重点的に練習。

シューマン 子供の情景 Op15-8「炉端にて」

どちらの手が上にくるか。自分なりの方向が決まった。

やっと強弱記号が目に入るようになったので、始まりのpを意識して弾く。

 

今日は1時間半の練習。

レッスンまであと数日。

頑張ります。